【減塩レシピ】そのまま作っても低塩分の焼きそば(塩分2.3g)

マルちゃんお好みソース味一皿料理(麺・ごはん系)

市販の焼きそばの食塩相当量は大体3~3.6g/1食分程なので、減塩生活者にとってはちょっと多いなぁという印象です。冷やし中華や他の麺類と違ってタレで調整することも出来ないし、でもたまには焼きそばだって食べたい・・。

そんな中スーパーで見つけたのがこちら!

マルちゃん焼きそばシリーズ『お好みソース味』

スーパーで売られている定番のマルちゃんシリーズに、お好みソース味なるものがありました。

こちらは1食分でなんと2.3g!そのまま食べても許容範囲で嬉しい塩分量・・!

味は普通のものとどう違うのかしら、と気になり、早速作ってみました。

造った&食べた感想は、普通のタイプより太麺で少しもっちり、蒸しそばに近いイメージで、お好みソースなので少し甘めの印象ですが、それはそれで美味しい!スタンダードな焼きそばの塩辛さをまろやかにした感じのお味でした。

主婦としては、市販品をアレンジ無しでそのまま使え、家族と同じものを食べれるのはとっても有難い・・という意味で、おススメの一品です。

材料

  • 焼きそば   1玉(2.3g)
  • 豚肉     50g
  • キャベツ   2枚
  • もやし    1/3袋
  • にんじん   3-4センチ
  • ニラ(あれば)

塩分合計 2.3g(1人分)

作り方

  1. フライパンに油をひき、肉、野菜の順に軽く炒める
  2. 麺を入れ、その上に水50mlを加え、静かにほぐしながら水がなくなるまでよく炒める
  3. 水分がなくなり麺が炒めあがったら、火を弱めて液体ソースをかけ良く混ぜ、再度炒めて完成!

調理・減塩のポイント

市販品なので、特になし(笑)普通に作って、普通に美味しく頂ける一品でした!ソースが液体タイプなので、最後は火力を強めにして水分を飛ばしたほうが、お味がしっかりつくようです。

番外編『作った焼きそばが余ったら・・』

市販の焼きそばは大体3人前、家族構成によってはちょっと多くて余ってしまうかもしれませんね。かといって、一食分だけ残しても半端になってしまうし・・。そんな時、余った焼きそばの上に+薄焼き卵でオムレツ焼きそばは如何でしょうか。半熟焼きの薄焼き卵をのせ、追いソースとマヨネーズで美味しい!のですが、『減塩』的には塩分追加になってしまうので、その日の摂取塩分量と調整し、多すぎる場合はご家族に食べてもらいましょう(笑)ヘルシーとは言い難いB級メニューですが、男性やお子様は好きなお味だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました