【減塩レシピ】お野菜たっぷり鮭の南蛮漬け(塩分0.6g)

鮭の南蛮漬け減塩レシピブログ

暑い夏にはさっぱりお酢風味の味付けで食がすすみます。と、いうことで、今回も得意の甘酢風味の一品)『鮭の南蛮漬け』。お野菜たっぷりなので栄養バランスも良く、主菜なのに食塩相当量が0.6gととっても優秀!汁を残せばさらに塩分控えめで頂けます。

今回は鮭で作っていますが、同じ調味料で鯵や鶏むね肉でも美味しく作れますので、季節やスーパーの特売に合わせてアレンジ可!冷蔵庫で3日程日持ちしますので、作り置きにも対応可能な主婦の味方の一品です。

材料(4人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • 生鮭     3‐4切れ/300g程度
  • 玉ねぎ    中1個
  • 人参     小1本
  • ピーマン   1個
  • 酢      大匙匙4
  • 減塩醤油   大匙2(2.4g)
  • 砂糖     大匙2
  • 食塩無添加顆粒だし 1本
  • 鷹の爪    少々
  • 料理酒    大匙2
  • 小麦粉    適量
  • サラダ油   大匙1

食塩相当量合計 2.4g(4人分)→ 1人分 0.6g

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りに、にんじんとピーマンは細い千切りにしておく。
  2. 耐熱ボウルに甘酢の材料(酢、砂糖、減塩醤油、顆粒だし、鷹の爪)を入れ、ラップをかけずに電子レンジで600Wで1分加熱する。玉ねぎ、にんじん、ピーマンを加えて味をなじませておく。
  3. 鮭は一切れを3-4等分のそぎ切りにし、酒を振って10分程おく。水気をふいて小麦粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで両面をこんがり焼く。
  4. 鮭に火が通ったらフライパンからとりだし、2のボウルに入れ、野菜をかぶせて10分以上漬ければ完成!10分程で味が染みますが、冷蔵庫で数時間~おくと、より味が染みて美味しく仕上がります。

ポイント

  1. 鮭は塩味無しの生鮭を、調味料は塩分50%カットの減塩醤油、食塩無添加の料理酒、食塩不使用の顆粒だしを使用しています。
  2. 鮭の下ごしらえにはお塩は使わず、料理酒のみで下味の塩分をカット。
  3. お野菜から水分が多くでるので、味が薄いと感じる場合は調味料の分量をご調整下さい。
  4. 同じ調味料で、鯵や鶏むね肉でも美味しくいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました