【減塩レシピ】超簡単!小松菜と油揚げの煮浸し(塩分0.3g)

小松菜の煮浸し箸休めの一品(副菜)

カルシウムや鉄分、ビタミン類などが豊富に含まれていて、お野菜の中でもトップクラスの栄養素をもつ小松菜。小松菜に限らず緑のお野菜は栄養が豊富なので、毎日の献立に積極的に取り入れたいですよね!

本日ご紹介するのは基本の煮浸しのレシピ。葉物野菜は根っこごと茹でて絞って切って・・の作業が地味に面倒だなと感じてしまいますが(私だけでしょうか・・)、こちらのレシピはザクザク切った小松菜をザブザブ洗ったらさっと炒めるだけの超簡単レシピ!10分あればできてしまうので、忙しい日のあと一品にも是非☆

材料(4人分)

※カッコ内は食塩相当量を記載

  • 小松菜  1束
  • 油揚げ  2枚
  • ★水    200㏄
  • ★顆粒ダシ 小匙1
  • ★みりん  大匙1
  • ★減塩醤油 大匙1(塩分1.2g)
  • ★酒    大匙1
  • ★砂糖   大匙1/2
  • 鰹節    お好みで

塩分合計 1.2g(4人分)→ 1人分 0.3g

使用した調味料と塩分量

→ 塩分 小匙1あたり0.1g程度

→ 塩分 大匙1(15ml)あたり 1.2g(50%減塩)

→ 塩分ゼロ(食塩無添加)

作り方

1.油揚げは油抜きをして短冊切りに、小松菜はよく洗い、5センチの長さに切っておく。

2.★の材料を鍋にいれて沸かす。

3.2に小松菜の根本を先に入れ、少ししんなりしてきたら葉の部分と油揚げを加え、さっと一煮立ちしたら火をとめる。あっという間に完成です!

4.食べる際にはお好みで鰹節をかけてお召し上がりください☆

調理・減塩のポイント

  1. 超基本の煮浸しのレシピですが、顆粒ダシ・料理酒は無塩のものを、お醤油は50%減塩のものを使って塩分を抑えています。
  2. 味が薄いと感じる場合は食べる際に鰹節をたっぷりかけてお召し上がりください。

鰯(いわし)節がおすすめです(カクサの『潮の華』)

実は今回のレシピ、実際に作ってみたらかなり薄味でした。。もともと有塩の顆粒ダシを使うところを無塩にしたためかと思われますが、そんな時に活躍するのがこちら、鰹(かつお)節ならぬ、鰯(いわし)節の『潮の華』!

もともとは、小江戸川越にある行列のできる焼きおにぎり屋さんで出会ったお品(焼きおにぎりにまぶされていて絶品!)なのですが、一度使ったらやみつきになり、以来リピート購入しています。使い方はとってもシンプルで、鰹節と同じようにお豆腐、納豆、小松菜・ほうれん草・オクラなどに手軽にかければよいのですが、鰹節よりも旨味・風味が濃厚で、普段より少ないお醤油やお塩でも美味しく頂けるのです。今回も煮浸しにかけたらググっとお味が増しました。

我が家の近くのスーパーではお徳用25gパックが200円前後で売っているのですが、少し珍しいので置いていないスーパーもあるかもしれません。楽天、Amazon、Yahooで扱っていて、一定以上で送料無料のものもあるようです。スーパーで見つけたら是非一度は試して頂きたい一品です!

・・

本日もご訪問下さいありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました