【減塩レシピ】牛乳とニンニクで満足度◎手羽先のちゃんぽん風鍋(塩分1.9g)

手羽先の牛乳鍋お肉の主菜

寒さが本格さを増し、お鍋料理が欠かせない時期になってきましたね!我が家も毎週末お鍋料理にお世話になっています。

お手軽にお肉もお野菜もたっぷりとれるお鍋料理は冬に大活躍のメニューではありますが、スープ(お出汁)をたくさん飲んでしまうとその分塩分を摂取してしまうので注意が必要です。

本日ご紹介のレシピは、スープを飲み干しても1人分の塩分が1.9gの安心お鍋!手羽先を先に焼くことで香ばしさを出し、ニンニク・味噌・牛乳・鶏ガラを程よく調合することで風味UPに仕上がっています。

寒い日にぴったりのボリューム鍋!お好みでラー油を足しても美味しいですよ☆

材料(2人分)

  • とり手羽先  6本
  • 白菜     1/8株
  • 人参     1/2本
  • にら     1/2束
  • 豆腐     1/2丁/150g
  • しめじ    1/2パック
  • えのき    1/2パック
  • サラダ油   大匙1 
  • 水      600㏄
  • ★鶏ガラスープの素 5g(0.8g)
  • ★おろしにんにく  小匙1
  • ★砂糖       大匙1/2
  • ★減塩しお     小匙1/2(1.5g)
  • ★減塩みそ     大匙1/18g(1.4g)
  • ★牛乳       100㏄ 
  • ラー油    お好みで適量 

塩分合計 3.7g(2人分) → 1人分 1.9g

使用した調味料と塩分量

50%減塩しお。いつもはレモン風味の『ウレシオ』をご紹介する事が多いですが、少々塩味が控えに感じるのが難点。今回はスープにしっかりめの塩味が欲しかったので、は塩化カリウム使用タイプの『やさしお』を使用しました。

塩分量 小匙1(5g)で 塩分2.5g

お味噌はタニタ食堂の減塩みそを愛用しています。塩分は20%カットでそこまで減塩ではないのですが、お出汁の効いた甘みそタイプでお味噌汁が美味しいのでリピート購入しています(^^♪ 

塩分量 100gあたり 塩分8.4g(大匙1/18gで1.4g)

作り方

  1. 手羽先は骨と骨の間に切り込みを入れて、下味に胡椒と極少量の塩を振る。白菜は葉と軸に切り分けて食べやすい大きさに切る。にんじんは5㎜幅に、豆腐は一口大に、ニラは4㎝程度に切り、きのこ類は石突きをとってほぐしておく。
  2. フライパンに油を熱し、手羽先を皮目を下にして並べ、こんがり焼き色がついたら上下を返し、裏面も焼き色が付くまで焼く。
  3. 鍋に2の手羽先と、水、鶏ガラスープの素を入れて火にかけ、煮立ったら一度アクを除く。
  4. 先ににんじん・白菜の芯・きのこ類・豆腐と、砂糖・ニンニク・味噌を加えて、弱火で約20分煮る。
  5. 野菜がやわらかくなったら、牛乳と白菜の葉の部分を加えてさらに煮て、白菜がしんなりしたら最後にニラを加えてさっと煮る。ニラに軽く火が通ったら完成です!

調理・減塩のポイント

  1. 手羽先を先に焼くことで香ばしさを出し、牛乳とニンニクでコクを増すことで、減塩さを感じさせない満足度の高いお味に仕上がりました。
  2. 調味料は50%減塩しおと減塩タイプの味噌を使って塩分をカットしています。鶏ガラスープは今回標準タイプを使用しましたが(減塩を切らしていたので・・)、減塩タイプを使えばさらに塩分カットが可能です。
  3. 水600㏄は鍋としては若干少なめですが、お野菜からでる水分と後ほどいれる牛乳を考慮し、少々少なめに。ベースの水を多くすると、その分使用する調味料も多く必要となるので、意識的にギリギリで作っています。その代わり、スープを全部飲み干しても安心な塩分量に仕上げています(^^)

・・・

本日はこちらの本に掲載のレシピを減塩アレンジさせて頂きました。色々なお鍋のレシピが掲載されていてどれも美味しいので、毎年冬には熟読しているレシピ本です。ご参考にどうぞ☆

・・・

本日もご訪問下さりありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました