【減塩レシピ】釜揚げしらすで無限ピーマン(塩分0.4g)

無限ピーマン減塩レシピブログ
※写真は1人分です

先日は食塩無添加シーチキンを使った無限れんこんをご紹介しましたが、今回は無限ピーマンを作ってみました。と、いっても同じ材料(シーチキン)だと芸がないので、冷蔵庫にあった”釜揚げしらす”を使ってアレンジを。

スーパーでパック売りをされている釜揚げしらす(しらす干し・微乾燥品)だと塩分表記が無いものもありますが、文部科学省でまとめている日本食品標準成分表によると、100gあたり塩分は4gとのことで、今回はそちらを参考にしました。ちなみに、今回使用したのは”釜揚げ”のしっとりタイプ(=微乾燥品)ですが、もう少し乾燥したもの(半乾燥品)だと100gあたりの塩分量が6.5gと上がってしまいますのでご注意ください。

第2章 日本食品標準成分表 PDF(日本語版):文部科学省 (mext.go.jp)

良くある一般的な『無限○○』のレシピには鶏ガラの素が小匙1ほど使われることが多いようですが、今回はしらすにしっかりと塩味があるので、調味料はごま油だけで作ってみました。ごま油の風味がしらすと良くマッチして、その他の調味料は無しでも美味しくいただけました(^^)

★食塩無添加シーチキンの無限れんこんレシピはこちら↓↓

材料(2人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • ピーマン   5個
  • 釜揚げしらす 20g(0.8g)
  • ごま油      大匙1

塩分合計 0.8g(2人分)→ 1人分 0.4g

作り方

1.ピーマンは5㎜程度の細さの輪切りにする。縦に切るより輪切りのほうがごま油やしらすのお味とよく馴染みます。

2.耐熱皿にごま油と1のピーマンをよく和えたら、ふんわりラップをして約2分電子レンジで加熱する。シャキシャキ感が残る程度が美味しいです。

無限ピーマン

3.2の粗熱がとれたら釜揚げしらすを和えれば完成!とっても簡単でした。

トップバリュの30%減塩釜揚げしらす

今回は標準品の釜揚げしらすを使いましたが、イオン系のスーパーには30%減塩タイプの釜揚げしらすが売っていましたのでご参考に!塩味控えめでしっとりした食感、塩分を控えたい方や、小さなお子様がいるご家庭にもおすすめです。

塩分30%カット 国産減塩釜揚げしらす -イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ) - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)
塩分30%カット 国産減塩釜揚げしらす の商品情報。イオンのプライベートブランド「トップバリュ」はお客さまの声を商品に生かします。 イオンのプライベートブランド「トップバリュ」はお客さまの声を商品に生かします。

トップバリュ 塩分30%カット 国産減塩しらす(塩分0.4g/1パック20gあたり)

・・・

本日もご訪問下さりありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました