【減塩レシピ】レンコンと鶏肉の甘酢炒め(塩分0.7g)

レンコンと鶏肉の甘酢炒めお肉の主菜

本日も大好きなレンコンのレシピです。お醤油味の甘辛にお酢を加えることでさっぱり、塩味も控えめで作れます。レンコンを多めにすればボリューム副菜として、鶏肉を多めに作れば立派な主菜として活躍してくれる一品。我が家では、メインはお魚料理だけどちょっとボリュームが足りないなぁ、なんていう時によく作っています。

今回はレンコンだけで作りましたが、サツマイモを加えるとさらにボリュームアップし、デリ風のおもてなし料理にもなる、おすすめの一品です。

材料(4人分)

※カッコ内は食塩相当量を表記

  • レンコン   300g程度
  • 鶏もも肉   1枚/300g程度
  • ★減塩醤油   大匙2
  • ★砂糖     大匙2
  • ★お酢     大匙2
  • ☆酒      大匙1
  • ☆減塩醤油   小匙1
  • 片栗粉     適量
  • ごま(仕上げ) たっぷり

塩分合計 2.8g(4人分)→ 1人分 0.7g

使用した調味料と塩分量

→ 塩分量 大匙1(15ml)あたり 1.2g

→ 食塩無添加の料理酒 塩分ゼロ

作り方

1.レンコンは5mm程度の厚さの半月切りにし、片栗粉を薄めにまぶす。ビニール袋に入れてシャカシャカ振ると少ない片栗粉でもまんべんなくまぶすことができます。

2.鶏肉尾は一口大に切り、☆の酒と醤油で下味をつけ、片栗粉をまぶす。

3.フライパンに少し多めの油をひき、レンコンを両面こんがり焼き色がつくまで焼く。

くっつかないように並べる

4.レンコンの両面に軽く焼き色がついたら一旦取り出し、同じフライパンで鶏肉を焼く。

5.鶏肉に火が通ったらレンコンを戻し、予め混ぜておいた★の調味料入れて煮からめたら完成!食べる際にお好みでゴマをかけてお召し上がりください。

調理・減塩のポイント

  1. お醤油の甘辛味ではなく、お酢を加えることで塩味を少なめに抑えています。
  2. お醤油は50%減塩のものを、料理酒は食塩無添加のものを使用し減塩しています。
  3. レンコンと鶏肉は一緒に炒めてしまうとくっついてしまうので、別々に焼きます。

・・・

本日もご訪問下さりありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました