【減塩レシピ】無加水でほっくり!かぼちゃの煮物(塩分0.125g)

かぼちゃの煮つけボリューム副菜

かぼちゃの煮物、いつもは調味料+お水ひたひた(200ml位)で作っていたのですが、煮汁が結構残ってしまって勿体ないし、煮汁に含まれる塩分は計算がしづらいなと思っていました。今回は友人に教えてもらった無加水レシピを減塩にアレンジしてみたもの。使ったお醤油はなんと小匙1でとっても減塩にできました!あんまりにも少ないので、夫や息子に味が薄いと文句を言われないかヒヤヒヤしながら食卓に出してみたのですが、

『今日のかぼちゃはいつもと違うね。』

(私‥ぎくり)

『ほっくりしていていつもより美味しい!』と、逆にお褒めを頂きまして、こちらに紹介することにしました。もう少し濃い目のお味が好きな方は、お醤油の量を~大匙1位で調整してよいかと思いますが、もともととても煮汁が少ないので、こげないようご注意下さい。

材料(4人分)

※カッコ内は食塩相当量を表記

  • かぼちゃ  1/4切
  • 砂糖    大匙1
  • ★減塩醤油  小匙1(0.4g)
  • ★酒     大匙1
  • ★みりん   大匙2
  • ★顆粒だし  小匙1(0.1g)

塩分合計 0.5g → 1人分 0.125g(3切)

作り方

  1. かぼちゃは一口大に切る(今回は12切れにカット)。砂糖以外の★の調味料を混ぜておく。
  2. 皮を下にした状態で、かぼちゃが重ならないようにお鍋に敷き詰める。
  3. 煮る前に、かぼちゃに砂糖を直接ふりかけ、できれば10-20分ほど置く。時間がなければ待たなくてもOKです。
  4. 混ぜておいた煮汁(醤油、酒、みりん、顆粒だし)を鍋にいれ、落し蓋をする。
  5. お鍋に火をつけてから一旦グツグツと言い出したら、その後は極々弱火で15~20分コトコトとしたら完成です。

調理・減塩のポイント

  • 調味料は、塩分50%減塩醤油、食塩不使用の料理酒、無添加の顆粒だしを使っています。
  • 煮汁がほとんどないので、かぼちゃが重なってしまうと上のかぼちゃに味が染みないのでご注意を!かぼちゃが重ならずにおけるよう、お鍋の大きさをご調整下さい。極々弱火でコトコト20分、煮るというよりホクホクに蒸すといったイメージです。

セルフつくれぽ

一回目に美味しくできたのは偶然かもしれないと思い、その後3~4回同じレシピで作ってみましたが、見事に全て美味しくできました!今の時期は北海道産のかぼちゃが出ていて、素材の良さがさらに後押ししているのかもしれませんが、毎回リピートのレシピとなりました☆

アイリスオーヤマの無加水鍋

お鍋はこちらのアイリスオーヤマの無加水鍋を使用しました(※普通のお鍋でももちろん調理可能です)。こちらの無加水鍋、ルクルーゼやストウブのように蓋の裏に突起(ピコ)が付いていてるタイプですが、その手のお鍋よりとっても軽くて初心者には扱いやすい印象です。中はセラミックのコーティングなので、焦げ付きにくく、汚れも落ちやすい!我が家では20センチの小型と24センチの大型の2つをもっていて、24センチはカレーやシチューなどの大鍋料理に良く使っています。

使用した調味料と塩分量

今回ご紹介したレシピに使用したおススメの調味料と塩分量です。ご参考にどうぞ☆

→ 塩分ゼロ

→ 塩分 大匙1(15ⅿⅼ)あたり 1.2g

→ 塩分 1本(5g)あたり 0.2g

コメント

タイトルとURLをコピーしました