【減塩レシピ】鶏手羽元と大根のさっぱり煮(塩分0.6g)

鶏手羽元と大根のさっぱり煮お肉の主菜

減塩で作る鶏の手羽元と大根のさっぱり煮のレシピです。

フライパンで弱火でコトコト30分煮詰めることで、最低限の調味料でもお肉と大根にしっかりお味がしみこみます。お酢は煮詰めるうちにほとんど飛んでしまいますが、入れることで少しさっぱりした風味が残ります。しっかり味なのでごはんにもおつまみにも◎!我が家では、手羽元がお安く手に入ったら良く作る一品です。

材料(4人分)

  • 鶏の手羽元  12本/500g程度
  • 大根     15㎝程度
  • ★醤油    30㏄(塩分2.4g)
  • ★酒     30㏄(塩分0g)
  • ★酢     30㏄
  • ★砂糖    大匙2
  • ★水     30㏄
  • みりん    30㏄

塩分合計 2.4g(4人分)→ 1人分 0.6g

使用した調味料

今回ご紹介したレシピで使用したおすすめの調味料とその塩分量です。ご参考まで☆

 → 塩分 15mⅼ(大匙1)あたり 1.2g

 → 塩分0g

作り方

1.大根は乱切りにし、耐熱皿にラップをし、周りが透き通る程度にレンジで4-5分加熱する。

大根

2.フライパンに油を少なめに入れ、手羽元に焼き目がつく程度に素焼きする。

手羽元の素焼き

3.手羽元の表面にこんがり焼き目が付いたら1の大根を入れ、★の調味料を全て入れて煮る(みりんは後入れなのでご注意下さい)。アルミホイルで落とし蓋をして、さらにフライパンに蓋をし、30分程コトコト弱火で煮る。途中で上下を返して味をしみこませてください。

4.最後の5分でみりんを入れ、中~強火で煮つめてテリを出したら完成です!

鶏の手羽元

調理・減塩のポイント

  1. 調味料は50%減塩醤油と食塩不使用の料理酒を使用し減塩しています。
  2. 最低限の調味料の量ですが、こげないようにコトコト煮詰めることで、しっかり味がしみこみます。調味料だけだと水分が飛んでこげてしまう場合は、お水を少量加えて調節してください。
  3. 大根なしだとさらに簡単に!お肉だけの主菜にしても良いですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました