【減塩レシピ】減塩酢飯で手巻き寿司(塩分2.2g~)

手巻き寿司おもてなし料理

普段からお友達を呼んでホームパーティをすることが好きな我が家ですが(コロナ禍では控えておりますが・・)、子供ができてからは手巻き寿司の登場回数がめっぽう増えました。色んな具材でテーブルは華やか!ワイワイと手巻きを楽しみながら、大人はお刺身を食べれるし、子供たちは卵やシーチキン・カニカマでお安く満足してくれるという(笑)お役立ちのパーティメニューです。

市販の酢飯のもとはお手軽ですが、実はかなりの塩分が含まれているのはご存じですか?”酢”といいながら、お砂糖も塩分も結構なもの。でもよく考えたら、具材を巻いて最後はお醤油をつけて食べるので、酢飯にはあまり塩分はいらないのでは。ポイントは、お米を炊くときにだし昆布を一緒に入れること。昆布の風味と旨味が効いた減塩酢飯が頂けます。

お醤油は減塩のお醤油を、最初に計っておけば安心です。

酢飯で0.4g、減塩醤油大匙1で1.2g、他の具材(ツナ・カニカマ・納豆)で0.5~1.0gとすると、塩分2.1~2.6g程で安心してお腹いっぱい頂けます☆

材料(酢飯/4人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • お米     2合
  • だし昆布   5-6センチ
  • 純米酢    大匙4
  • 砂糖     大匙2
  • 減塩塩    小匙1/2塩分1.5g)
  • 白いりごま  お好みで

塩分合計 1.5g(4人分) → 1人分 0.4g

使用した調味料と塩分量

今回ご紹介したレシピで使用したおすすめの調味料とその塩分量です。ご参考まで☆

 塩分 100g当り 44.9g → 小匙1/2(3g)で約1.5g

 → 塩分 15mⅼ(大匙1)あたり 1.4g

手巻きの具材(お好みで)

  • お好きなお刺身
  • 錦糸卵
  • きゅうり
  • 大葉
  • カイワレ大根
  • ひきわり納豆  1パック(塩分0.6g)
  • ツナマヨ    1缶分(塩分0.8g)
  • カニかま    1パック(塩分1.0g)

塩分合計 2.8g(4人分) → 1人分 0.7g

作り方(酢飯)

  1. キッチンバサミでだし昆布5-6センチを3㎜程の太さに切り、30分程お米と一緒に浸してから一緒に炊く。お米は炊飯器の酢飯モードか、少し固めに。
  2. すし酢の材料を全て混ぜておく。
  3. 寿司桶は事前に水で濡らし、軽く水気をとっておく。
  4. お米が炊きあがったら寿司桶にあけ昆布を取り除き、すし酢をかけて、しゃもじでお米の山を切るように混ぜる。うちわであおぎながら酢飯をまぜ、テリがでたら完成。この際、ゴタゴタと混ぜず、サクサクと切るように混ぜる事がポイントです!

調理・減塩のポイント

  1. ダシ昆布と一緒に炊くことで、塩分控えめでもしっかりとした旨味が味わえます。昆布がない場合は食塩不使用の顆粒昆布だしで代用しましたが、やはり本物の昆布のほうが美味しく感じました。残った酢飯は翌日ちらし寿司やおいなりさんにリメイクしています☆
  2. 酢飯のお塩は50%減塩塩で、お醤油も減塩醤油にすることで、通常の半分の塩分量で頂けます。

寿司桶を新調しました

みなさん寿司桶はお持ちですか?

酢飯はボールなどで混ぜるとベショベショになってしまうことがありますが、寿司桶で混ぜると桶が余分な水分を吸収し、程よい水分で酢飯が完成します。手巻きの酢飯ややチラシ寿司を盛り付けて、桶ごと食卓に並べると見栄えも良いですよね!

我が家では昔から寿司桶をもっていたのですが、かなり古くボロボロになってしまったのでこの度新調致しました。本当はニトリの寿司桶セット(999円!)を探していたのですが、コロナ禍のおうちごはんブームのせいか何度足を運んでも店頭に商品がなく・・ニトリは諦めてネットで購入したのはこちらの国産寿司桶、27㎝(3合用)です。お値段も1500円前後とお手頃でした◎

サイズがいくつかあるようなので、ご家族の構成に合わせて選ぶとよさそうです。3-4人家族ならこちらの27㎝で十分かと思いますが、食べ盛りのお子さんや男性が多いご家族の場合は、5合用などが良いかもしれませんね!ぜひご参考にどうぞ☆

・・・

本日もご訪問下さりありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました