【減塩レシピ】麺つゆで簡単!きのことツナの和風パスタ(塩分1.9g)

きのこの和風パスタ一皿料理(麺・ごはん系)

万能調味料=麺つゆをつかった、簡単和風パスタの減塩レシピです。 

ツナ缶を丸ごと(スープも)使うことと、お醤油ではなく麺つゆを使うことで、甘めのおダシの効いた味わいに。最後に入れるバターと大葉でさらに風味がアップします!今回は”減塩”を謳った調味料はほとんど使用していませんが(正確には食塩無添加の料理酒のみ)、きっちり計量して使えば塩分控えめでも十分美味しくいただけます。

我が家では、麺つゆは標準タイプの三倍濃縮タイプを使用しています。減塩麺つゆも何度か試したことがあるのですが、やはりどこか物足りなくて、結局いつもより多く使ってしまったり、何となく不満感が残ったり(※あくまで個人的な感想です)。それよりも、しっかりお出汁の効いた標準タイプをきちんと計量して使う方が減塩に繋がるという結論に至り、今はそちらを利用しています。

これまでにご紹介した麺つゆを使った関連レシピはこちらにも★

材料(2人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • お好きなパスタ  160~200g
  • お好きなきのこ  200g程度
  • ツナ缶      1缶(0.6g) 
  • 玉ねぎ      中1/2個
  • ニンニク     1片
  • 大葉       5-10枚
  • 麺つゆ(三倍)  大匙2(3.0g)
  • 酒        大匙2
  • バター      10g(0.16g)
  • オリーブオイル  大匙1
  • パスタの茹で汁  大匙3~4

塩分合計 3.8g(2人分) → 1人分 1.9g

作り方

  1. ニンニクはみじん切り、玉ねぎは薄切りに、大葉は千切りに、キノコ類はほぐしておく。
  2. パスタは塩を入れずにお湯だけでゆでる。最後に具材と絡めて火を通すので、表示時間より1分程少な目に!茹で汁も使うので捨てないように注意です。
  3. フライパンにオリーブ油を入れて熱し、ニンニクと玉ねぎを炒める。
  4. 玉ねぎの色が少し透き通るくらい炒めたら、きのこを加えてさっと炒め、酒を加えて蓋をし1分程蒸し焼きにする。
  5. きのこがしんなりしたらツナ缶をスープごと入れ、麺つゆを加えて全体に味を馴染ませる。
  6. アルデンテに茹でたパスタ(と必要に応じて茹で汁も)仕上げのバターを加え、弱~中火で1~2分全体に絡ませる。
  7. 器に盛り、千切りにした大葉を乗せたら完成です!お好みでブラックペッパーを振っても◎

調理・減塩のポイント

  1. 乾麺のパスタは塩分ゼロですが、茹で汁に塩を入れると塩分を吸ってしまうので、お塩なしで茹でます。
  2. きのこはお好きなものを三種類位混ぜると美味しいです。今回はシメジ、マイタケ、エノキをつかいました。マイタケやエリンギを入れると風味が増して美味しいです☆
  3. 今回料理酒は食塩無添加のものを使用していますが、麺つゆ・ツナ缶・バターは標準品を使用しています。しっかり計量して使う事で、塩分控えめでも美味しく頂けます。

使用した食材・調味料の塩分量

今回ご紹介したレシピで使用したおススメの食材・調味料とその塩分量をご紹介します。ご参考にどうぞ☆

塩分0g

塩分 大匙1(15ⅿⅼあたり)1.5g

塩分 1缶(70g)あたり 0.6g

☆今回使用していませんが、食塩不使用のスープ煮ツナ缶も↓↓

塩分は1缶で0.2gの減塩タイプです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました