【減塩レシピ】下味には塩分無し!濃厚ソースの豆腐ハンバーグ(塩分0.7g)

豆腐ハンバーグお肉の主菜

本日は夕食献立の王道、ハンバーグのレシピです。お豆腐を混ぜることでフワフワ食感&カロリーダウンに!

数えきれないほどレシピが見つかるハンバーグですが、今回の減塩のポイントは、思い切ってタネには下味をつけないこと!(正確には、胡椒とナツメグのみで塩分は無し)そしてソースには低塩分調味料のトマトケチャップを多めに調合することです。濃いめのソースで味付けをするので、タネには下味は要らないのでは・・と作ってみたら、しっかり美味しく頂けました。

子供も大好きなケチャップ風味強めの味つけですが、バターでほんのり大人味。ごはんにもよく合う一品です!

材料(4人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • 合い挽き肉   300g
  • 絹ごし豆腐   1丁/300g
  • パン粉     1カップ
  • 玉ねぎ     中1/2個
  • 卵       1個
  • 胡椒・ナツメグ  適量
  • ★ケチャップ   大匙4(1.1g)
  • ★おたふくソース 大匙2(1.4g)
  • ★酒       大匙2
  • ★みりん     大匙1
  • バター      20g(0.3g)

塩分合計 2.8g(4人分) → 1人分 0.7g

作り方

1.玉ねぎをみじん切りにし、耐熱皿にふんわりラップをして1分程加熱する。

2.ボールに豆腐を入れ泡だて器などで混ぜてペースト状にする。水切りは不要です。

3.2にパン粉を加えて、十分に水分を吸うようふやかしておく。

4.合い挽き肉、卵、胡椒、ナツメグを加え、粘りが出るまで練り混ぜる。

DSC_0107

5.1の玉ねぎを加えてさらに混ぜる。

DSC_0109

6.お好みの大きさで、小判型に成形したら、真ん中をへこませてフライパンに置いていく。

DSC_0110

7.強火のフライパンで両面に軽く焦げ目がつくまで焼き固たら、水を100㏄程注ぎ入れ、蓋をして蒸し焼きにする。

8.水分がなくなってハンバーグに火が通ったら、一旦ハンバーグを取り出す。

9.フライパンの汚れを軽くふき、★の材料を入れて軽く混ぜながら弱火にかけて軽く煮詰め、最後にバターを加えたらソースの完成!

10.トップの写真はハンバーグの上にソースをかけたものですが、タネに塩味がついていないので、ソースは一緒に煮からめた方がしっかり味が付きました☆

調理・減塩のポイント

  1. 通常、塩コショウやコンソメなどでタネに下味をつけますが、今回は胡椒とナツメグのみで、塩味はつけていません。ソースが濃い味なので、最後にに絡めることでしっかりお味がしみこみます。
  2. ケチャップとソースではケチャップの方が塩分量が低めなので、ケチャップの比率が多めのソースに仕上げています。最後にバターを加えることでコクがアップ。ケチャップは我が家ではデルモンテのリコピンリッチをリピ買いしています。特に減塩を謳っていませんが、甘味とコクがあって塩分はかなり控えめ(100gあたりなんと塩分1.5g)です!

使用した調味料の塩分量

今回ご紹介したレシピで使用したおすすめの調味料とその塩分量です。ご参考にどうぞ☆

塩分ゼロ

塩分 大匙1(18g)あたり塩分0.3g

大匙1(18g)あたり塩分0.7g

・・・

本日もご訪問下さりありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました