【減塩レシピ】目からウロコ!トマトケチャップで洋風肉じゃが(塩分0.6g)

減塩肉じゃが減塩レシピブログ
DSC_0062

言わずと知れたお惣菜の代表格、肉じゃが!一般的にはお醤油・酒・砂糖・みりんなどの甘辛味になりますが、どうにか減塩で作れないかなーとレシピ検索していたところ、KAGOMEさんのサイトで『お醤油の半分をケチャップにすることで減塩・・』なるレシピに遭遇致しました。

肉じゃがにトマトケチャップとは目からウロコ!どんな味か気になる!!と、早速作ってみたところ、美味しくできたのでこちらでもご紹介させて頂きます☆ ※もとレシピはKAGOMEさんのウエブサイトですが、具材・分量など少々アレンジしています。

減塩のポイントは、本来お醤油を使うところの半分をトマトケチャップに変える事で、少ない塩分でもコクのあるお味に。顆粒ダシも食塩無添加のものを使ってさらに減塩してみました。

作ってみた感想は、トマト風味が香るあっさり『洋風肉じゃが』といった感じで、少しポトフにも近い味わい。いわゆるコテコテ醤油味の肉じゃがとはちょっと違いますが、お夕食のレパートリーの1つとして知れて嬉しい一品です。トップの写真で約1人分ですが、たっぷり食べて、トマト風味のスープを飲み干しても0.6gなので、ボリューム副菜に決定です。いつもの肉じゃがに飽きたなーという時にも是非!

材料(4人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • じゃがいも   3個
  • 人参      中1本
  • 玉ねぎ     中1個
  • 白滝      1パック(お好みで、無くてもOK)
  • サラダ油    大匙1
  • 水       400㏄
  • 食塩無添加顆粒だし 1本(0.2g)
  • 減塩醤油    大匙2(2.4g)
  • ケチャップ   大匙2(0.6g)
  • 砂糖      大匙3 

塩分合計 3.2g(4人分) → 1人分 0.6g

作り方

  1. 豚肉、ジャガイモ、人参は一口大に、玉ねぎはくし切りに切る。お好みで白滝を入れる場合はあく抜きをし、適当な長さにカットしておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、じゃがいも、人参の順に炒め、最後に豚肉を炒める。
  3. 豚肉に火が通ったら、水と顆粒だしを入れて強火にかけ、沸騰してきたらアクをとる。
  4. 砂糖、醤油、ケチャップを入れ、最後に白滝を入れたら蓋をして15分程煮込んだら完成!一旦沸騰したら弱めの中火くらいでご調整下さい。
  5. 一旦冷ます事で味がしみるので、食べる前に再度5分程温めてお召し上がりください。

調理・減塩のポイント

  1. 本来お醤油を使う部分の半分をトマトケチャップに変える事で減塩をしています。
  2. 顆粒だしは食塩無添加のもの(リケン 素材力だし かつお)を使用しています。
  3. 個人的に肉じゃがには白滝を入れるのが好きなので加えさせて頂きましたが、少し水っぽさを感じる場合は、白滝無しでご調理下さい。

使用した食材・調味料の塩分量

本日ご紹介したレシピで使用した、おすすめの食材・調味料と塩分量です。ご参考にどうぞ☆

→ 塩分量 1本(5g)あたり 塩分0.2g

顆粒だしには通常結構多くの塩分が含まれていますが、こちらは食塩(化学調味料も)無添加の顆粒ダシ!安心して使えるので常にストックしています。

→ 塩分量 大匙1(15ⅿⅼ)あたり 1.2g

→ 塩分量 大匙1(18ⅿⅼ)あたり 0.3g

・・・

本日もご訪問頂きありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました