【減塩レシピ】野菜たっぷり!焼き餃子(0.7g)

減塩餃子おすすめの一品

大人も子供も大好きな餃子!個人的にも大好物でして、餃子の〇将はモチモチ美味しいし、最近はスーパーのチルドや冷凍ものも、お手軽な上に本格的なお味の美味しいものも多いですよね!!でも、問題はやっぱりその塩分、そして添加物も気になるところ・・。

スーパーで売られている一般的な冷凍餃子一個当たりの塩分量は約0.3g、一人前6個とすると一食1.8g・・確かにお味もかなりしっかり。でも、他の副菜も食べる事を考えると、もう少し抑えたいところです。

本日ご紹介の一品はお野菜たっぷりの焼き餃子!ネギ・大葉・生姜などの薬味を聞かせて、調味料は少なめでも風味豊かな一品に。1個あたりの塩分量はなんと0.11g、6個食べても0.7g、10個食べても1.1g・・餃子好きとしては、添加物や塩分を気にせずたっぷり食べられるなんて、幸せの極みです・・!!笑

材料を切り刻むのが多少手間ではありますが、餃子は一度作ってしまえば冷凍保存が可能なので、我が家では一気に30~50個作って、残ったものは冷凍してしまいます。主人がいない日の簡単ご飯や、あと一品足りないときにササっとやいたり、スキレットに並べてトマトソース&チーズでアレンジしたり、残った餃子もしっかり活躍してくれます。

食べる際にはお醤油は使わず、お酢+ラー油のみで頂くことで、タレの塩分は0です。お酢+ブラックペッパーや、チューブのパクチーもおススメです!

材料(30個分)

※カッコ内は食塩相当量

  • 餃子の皮   30枚/1パック (1.0g)
  • 豚ひき肉   150g
  • キャベツ   200~250g程度
  • ウレシオ   2g(1.0g)
  • ★にら    1/2束
  • ★長ネギ   1/2本
  • ★大葉    10枚
  • ★生姜    大1片/15g程度
  • ★片栗粉   小匙2
  • ★ごま油   小匙2
  • ★減塩醤油  大匙1(1.2g)
  • ★酒     大匙1
  • サラダ油   適量
  • ごま油    小匙1~2
  • 酢・ラー油・胡椒

塩分合計 3.2g(30個) → 1人分(6個)0.7g

作り方

  1. にら、長ネギ、大葉、生姜は全てみじん切りにしておく。
  2. キャベツをみじん切りにし、ウレシオ(小スプーン2/2g)をふりかけ塩もみをする。水分が出てきたら絞って水気を切り、ひき肉と★の材料を加えてよく混ぜ合わせる。
  3. 餃子の皮の中心に2の具材を乗せて包み、縁を水で濡らして閉じる。
  4. フライパンに少量のサラダ油を熱し、3を並べる。中火で下にこんがり焼き目がついたら水80ml程度(1㎝程)を加えてふたをし、水分がなくなるまで強火で2-3分蒸し焼きにする。
  5. 最後にごま油を回しかけ、まわりがパリッとしてきたら完成!
  6. つけダレはお好みで、お酢+ラー油、または、お酢+胡椒などでお召し上がりください。

調理・減塩のポイント

  1. ニラ・ネギ・大葉・生姜などの香味野菜をふんだんに使うことで、風味豊かに仕上がります。
  2. キャベツの塩もみは50%減塩塩の”ウレシオ”で!レモン風味のさっぱりしたお塩です。少量でも良くもみこめばちゃんとお水が出ますし、しぼった後の塩味はそのまま味付けに。我が家ではお野菜の水出し・塩もみの際にはいつもお世話になっています。
  3. つけだれにはお醤油は使わず、お酢+ラー油、お酢+胡椒などでお召し上がりください。

使用した調味料の塩分量

このレシピで使用している調味料と塩分量をご紹介します。ご参考にどうぞ☆

→ 塩分量 小スプーン1(1g)あたり 塩分0.5g

→ 塩分量 塩分ゼロ

→ 塩分量 大匙1(15ⅿⅼ)あたり 1.2g

・・・

本日もご訪問頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました