【減塩レシピ】レトルトソースに具増しアレンジ!新宿中村屋の麻婆豆腐(塩分1.3g)

麻婆豆腐お肉の主菜
DSC_0832

麻婆豆腐、レトルトを使わない減塩レシピで頑張る日もありますが、ちょっと疲れていたり、本格的な味付けを手早くササっと作りたかったり、そんな時に頼れるのはやっぱりレトルトソースですよね。麻婆豆腐の半レトルト食品は数々ありますが、最近出会ったのは新宿中村屋さんの『辛さ、ほとばしる麻婆豆腐』。1人分の塩分量は1.3gとメイン料理にしてはまずまず優秀!箱裏に記載の正式レシピはお豆腐とネギだけ追加、との記載ですが、ボリュームと風味増しに、ひき肉とニラを入れてアレンジしてみました。

DSC_0830

こちらの商品、かなり本格的な辛さですので、小さいお子様には不向きかと思いますのでご注意を・・(公式HPにも大人向けと記されていました)。

材料(3人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • レトルトソース  (3.9g)
  • 木綿豆腐      一丁/300g
  • 長ネギ       1/3本程度
  • 豚ひき肉      100-150g
  • ニラ(あれば)   1/3束

塩分合計 3.9g(3人分)→ 1人分 1.3

作り方

  1. 豆腐は1.5センチ角程の角切りに、長ネギはみじん切りに、ニラは2センチ程の長さにカットしておく。
  2. 最初にひき肉を軽く炒め、火が通ったらレトルトソースと豆腐を投入し、中火で煮込む。
  3. グツグツといってきたら、長ネギとニラを加え、ニラに軽く火が通ったら完成!

調理・減塩のポイント

  • レトルト食品なので、特にありません(笑)ソースを絡めるだけで、とっても簡単に美味しく出来上がりました!味付けはかなり濃く、ルーはたっぷり入っているので、豆腐は一丁より多くても良いかなと感じました。お肉とお豆腐をマシマシにすればさらにボリュームアップで頂けますね☆白いご飯が欲しくなる一品でした!

新宿中村屋の本格四川シリーズ

新宿中村屋さんの本格四川系麻婆豆腐は『熟成の旨み、あふれる麻婆豆腐』『コクと旨み、ひろがる麻婆豆腐』『辛さ、ほとばしる麻婆豆腐』『鮮烈な辛さ、しびれる麻婆豆腐』と4種類あり、いずれも一人前の塩分が1.3gと塩分的には優秀のレトルト素材!その中で、今回ご紹介しているのは『辛さ、ほとばしる麻婆豆腐』でした。 

個人的な感想にはなりますが、辛さはかなり本格的な中にほどよく旨味も感じれるバランスで、我が家では何度かリピートしております。以前、『鮮烈な辛さ、しびれる麻婆豆腐』を試した事がありましたが、こちらは辛味が強すぎて旨味をあまり感じれず・・これは好みだとは思いますので、激辛好きの方はトライしてみても良いかもしれません。先述の二種類はまだ食べたことがないのですが、どれも一人前の塩分1.3gのようなので、今度試してみたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました