【減塩レシピ】甘酢で減塩!ゴーヤの甘酢和え(塩分0.25g)

減塩レシピブログ

みなさんお漬物はお好きですか?

ごはんのお供に、食事の箸休めに、おつまみの一品にと、色々と重宝するお漬物、昔は大好きだったのですが、どうしても塩分が高い為、減塩生活を始めてからめっきり食べる機会が減ってしまいました。

変わりに食卓に登場するようになったのが『甘酢和え』系のメニュー。さっぱりとしたお酢の風味で夏にも活躍!最初の塩もみは減塩の(塩分50%オフ)ですることで、大幅塩分減が可能!写真ほどたっぷり食べても塩分0.25g!サラダを食べるより塩分控えめです。

夏の風物詩であるゴーヤとさっぱりお酢の組み合わせ、暑い夏にぴったりのメニューです☆

材料(4人分)

※カッコ内は塩分量

  • ゴーヤ(大) 1/2本
  • 玉ねぎ    中1個
  • 人参     中1/2本
  • お酢     大匙3
  • 砂糖     大匙3
  • 減塩塩    小スプーン2(1g)

塩分合計 1.0g(4人分) → 1人分 0.25g

作り方

  1. ゴーヤと玉ねぎは薄めのスライスに、人参は細めの千切りにする。ゴーヤは薄いほうが苦みが和らぎます。
  2. ゴーヤに減塩塩(小スプーン2杯)をふりかけ、軽く塩もみする。10-15分置いて水が出てきたら水気を軽く絞る。残った塩分は洗い流さないでそのまま塩味として残す。
  3. 2のゴーヤと玉ねぎ、人参、お酢、砂糖を混ぜ、ジップロックに入れたら軽くもむ。
  4. 冷蔵庫で2-3時間ねかせたら完成です!

ポイント

  1. ゴーヤの大きさによって調味料の調整が必要ですが、量が増えてもお砂糖:お酢を1:1で調合すれば美味しく仕上がります。
  2. 塩もみは減塩塩(50%カット)を使う事で減塩に。色々な種類の減塩塩がありますが、野菜の塩もみ系はレモン風味の”ウレシオ”がおすすめです。
  3. 調味料をもみこんでから2-3時間で食べれますが、一晩置くと味が馴染んでまろやかになります。

暑い夏にさっぱりのゴーヤの甘酢、是非お試し下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました