【減塩レシピ】ほろ苦大人味!ゴーヤの甘辛炒め(塩分0.4g)

ゴーヤの甘辛炒め減塩レシピブログ

ゴーヤは夏の風物詩の1つですが、ゴーヤチャンプル以外の食べ方がなかなか思いつかない方も多いのではないでしょうか。本日の一品はゴーヤだけあれば作れる甘辛炒め。減塩のポイントは減塩醤油とたっぷりの鰹節で頂くこと!ちょっぴりほろ苦の大人味ですが、事前処理をすれば苦みを弱くすることも可能です。材料はゴーヤだけなので、お夕食のあと一品にも☆

材料(3-4人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • ゴーヤ   中1本
  • 減塩醤油  大匙1~ (1.2g)
  • 砂糖    大匙1~
  • ごま油   適量
  • 鰹節    適量(多めがおススメ)

塩分合計 1.2g(3人分) → 1人分 0.4g

作り方

  1. ゴーヤを2-5mmの厚さにスライスする。厚いほうがシャキシャキ感が残りますが、苦みも強めになるので、お好みで厚さをご調整下さい。
  2. 苦みが苦手な場合は、炒める前に塩もみ&さっと湯通しを。
  3. 多めのごま油でゴーヤを炒め、火が通って少ししんなりしてきたら、醤油と砂糖を入れてさっと炒める。
  4. 最後にたっぷりの鰹節を絡めれば完成!
  5. 出来立てでも美味しいですが、冷蔵庫で冷やすと味が馴染みます。

調理・減塩のポイント

  1. 鰹節をたっぷりめに使うことで、風味が増して塩分が控えられます。お醤油は減塩醤油を。
  2. ゴーヤの大きさはものによってかなり差があるので、調味料の量はご調整下さい。お醤油とお砂糖を1対1の割合で調合すると同様の仕上がりになります。

使った食材・調味料の塩分量

  • キッコーマン 塩分50%減塩醤油  塩分1.2g/大匙1

コメント

タイトルとURLをコピーしました