【減塩レシピ】もりもり食べれる!キャベツのコールスロー風(塩分0.25g)

キャベツのコールスロー減塩レシピブログ
DSC_0801

お野菜がたくさん食べたいけど、ドレッシングをたくさん使うとその分塩分過多に・・減塩あるあるではないでしょうか。我が家でも、いかに塩分少なくお野菜を食べれるかは常に課題でして、私はサラダを食べる時は常に大匙を常備、ドレッシングはきっちり計量してかけています。市販のドレッシングは、大匙1(15ml)で塩分0.5~0.8g位が多いですね。

本日ご紹介のコールスロー風サラダは、一般的にコールスローに使われるマヨネーズやハムは使わず、レモン果汁、オリーブオイル、食塩無添加のコーン缶で、さっぱり食べれる一品。もりもり食べても0.3g程度で安心です!

冷蔵庫にキャベツしかない!という時の一品としてもお役立ちのメニューです☆

材料(2人分)

※カッコ内は食塩相当量を表記

  • キャベツ        5-6枚/150g程度
  • 食塩無添加コーン缶   50g程度
  • 50%減塩塩       小スプ―ン1/1g(0.5g)
  • オリーブオイル     大匙1/2
  • レモン果汁       大匙1~
  • 砂糖          小匙1

塩分合計 0.5g(2人分)→ 1人分 0.25g

作り方

  1. キャベツを千切りし、減塩塩(小スプーン1/1g)を振りかけて軽くもみ、10分程置いてしんなりさせる。
  2. 水分がでるようなら軽く絞り、オリーブオイル、レモン果汁、砂糖、コーン缶と和えれば完成!
  3. お好みで、仕上げにブラックペッパーを振ると、味が引き締まります。

調理・減塩のポイント

  1. 水だし用のお塩は塩分50%カットの減塩塩で。色々な種類の減塩塩がありますが、我が家ではレモン風味のうれしおを愛用しています。個人的な感想ですが、うれしおはレモン風味のさっぱりした塩味が特徴で、お料理のしっかり塩味の味付けというより、餃子や甘酢和え、コールスローなどのお野菜の水だし用によく使います。
  2. コーン缶も常に食塩無添加のものをストックしています(今回はいなばのものを使用)。商品によって塩分を含むものがありますので、成分表示をご確認下さい。

使用した減塩食材・調味料

今回ご紹介したレシピで使用したおススメの食材・調味料と塩分量です。ご参考にどうぞ☆

→ 塩分ゼロ(食塩無添加)

→ 塩分 小スプーン1(1g)あたり 0.5g

・・・

本日もご訪問下さりありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました