【減塩レシピ】しっかり味で大満足!チンジャオロース風(塩分1.1g)

チンジャオロースおすすめの一品
DSC_0990

お安くまとめ買いした牛肉が残っていたので、チンジャオロースを作ってみました!ピーマンがそんなに得意ではないので、普段あまり積極的にピーマンを使ったお料理はしないのですが・・チンジャオロース、作ってみたら、ピーマンと筍がシャキシャキでとっても美味しくできました☆

味付けはオイスターソースをつかってしっかりめにつけますが、お肉を焼く前に片栗粉をまぶすことで味がしっかりからみ、調味料を無駄にしません。減塩醤油と食添無添加の料理酒を使って、オイスターソース以外は減塩調理を。ごはんにも合うしっかりした味付け&ボリュームなので、男性や育ちざかりのお子様でも満足できる一品です。

今回は牛肉を使いましたが、豚小間肉などでも美味しく、さらに手軽にできそうです!

材料(3-4人分)

※カッコ内は食塩相当量

  • 牛肉       250g程度
  • ピーマン     3個
  • たけのこ水煮   中1個/200g程度
  • オイスターソース 大匙1(2.1g)
  • 減塩醤油     大匙1(1.2g)
  • 酒        大匙2
  • みりん      大匙1
  • 砂糖       小匙1
  • 片栗粉      適量
  • ごま油      適量

塩分合計 3.3g(3人分)→ 1人分 1.1g

作り方

  1. 牛肉は細切り、バラ肉の場合は一口大に切り、酒(大匙1程度・分量外)を加えてしばらく寝かせる。馴染んだら片栗粉をまぶす。
  2. たけのこ、ピーマンを細切りにする。
  3. 調味料(オイスターソース、醤油、酒、みりん、砂糖)を予め合わせておく。
  4. フライパンにごま油を熱し、1の肉を入れて炒め、火が通ったら一旦取り出しておく。
  5. 4と同じフライパンに再度ごま油を足し、ピーマン・たけのこを炒め、軽く火が通ったらお肉を戻して再度炒める。
  6. 最後に合わせていた調味料を絡めて完成!

調理・減塩のポイント

  1. お肉に片栗粉を混ぜておくことでとろみがつき、少ない調味料でも味がよくからみます。お肉にしっかり味たついているので、食べる時にはお野菜とお肉を一緒に食べれば減塩を感じません!
  2. オイスターソースを使う分、醤油と料理酒ではしっかり減塩を。今回は塩分50%の減塩醤油と食塩無添加の料理酒を使用しました。
  3. お肉とお野菜を別々に炒めることで、シャキシャキ感のある仕上がりに。お野菜は炒めすぎるとしなっとしてしまうので、シャキッと感が残っている程度でお肉を戻すのがおススメです。
  4. もう少し塩分量が許される場合は、ウェイパー小匙1/2or 鶏ガラスープ小匙1程度入れるとさらに本格的な味になりますが、全体の塩分1.2g程増えてしまうので、他の献立とご調整下さい。無くてもおいしく頂けました☆

使用した調味料の塩分量

  • オイスターソース         大匙1/2.1g
  • キッコーマン 塩分50%減塩醤油  大匙1/1.2g
  • タカラ 料理のための日本酒  塩分0

コメント

タイトルとURLをコピーしました