お肉の主菜

お肉の主菜

【減塩レシピ】トマト缶ときのこの煮込みハンバーグ(塩分0.8g)

トマト缶でコトコト煮込むことで酸味を飛ばして濃厚まろやかに仕上げた、減塩煮込みハンバーグのレシピです。トマト味で煮込むので、ハンバーグには塩を使わず減塩に。トマトの旨味と甘味が凝縮された、大人も子供も美味しく食べれる一品です。
お肉の主菜

【減塩レシピ】牛乳とニンニクで満足度◎手羽先のちゃんぽん風鍋(塩分1.9g)

スープを飲み干しても1人分の塩分が1.9gの安心お鍋のレシピです☆手羽先を先に焼くことで香ばしさを出し、ニンニク・味噌・牛乳・鶏ガラを程よく調合することで風味UPに仕上がっています。お好みでラー油を加えてるのもおススメです。
お肉の主菜

【減塩レシピ】片栗粉を使って!とろみ鶏じゃが(塩分1.0g)

鶏胸肉を使った減塩&節約鶏じゃがのレシピです。鶏胸肉は固いと思われがちですが、そぎ切り&片栗粉をまぶすことでとってもやわらかく仕上がりますし、片栗粉を使ってとろみをつけることで長時間煮込まなくても具材に味が絡み、減塩でもしっかり味を感じられます。
お肉の主菜

【減塩レシピ】お野菜たっぷり!牛肉のプルコギ風(塩分 0.9 g)

甘辛だれに漬け込む牛肉のプルコギ風のレシピです。減塩のポイントはネギ・ニンニク・生姜の香味が効いた甘辛ダレに漬け込むことで、少なめの調味料でも風味豊かに。油も少なめ、お野菜もたくさんとれる、バランスレシピです☆
お肉の主菜

【減塩レシピ】レンコンと鶏肉の甘酢炒め(塩分0.7g)

減塩で作るレンコンと鶏肉の甘酢炒め。お醤油味の甘辛にお酢を加えることでさっぱり、塩味も控えめで作れます。レンコンを多めにすればボリューム副菜として、鶏肉を多めに作れば立派な主菜として活躍してくれる一品です。
おすすめの一品

【減塩レシピ】基本のマカロニグラタンを減塩で☆(塩分1.3g)

基本のマカロニグラタンを減塩アレンジで作りました。味付けにはお塩などは使わず、コンソメ(減塩)と上にのせるチーズのみです。少々物足りないと感じる方は、ブラックペッパーやタバスコなどでご調整下さい!
お肉の主菜

【減塩レシピ】鶏手羽元と大根のさっぱり煮(塩分0.6g)

減塩で作る鶏の手羽元と大根のさっぱり煮のレシピです。フライパンで弱火でコトコト30分煮詰めることで、最低限の調味料でもお肉と大根にしっかりお味がしみこみます。
お肉の主菜

【減塩レシピ】鶏むね肉でお手軽に!揚げない酢鶏(塩分0.7g)

鶏胸肉で作る、お手軽酢鶏(減塩)のご紹介です。塩分少なめの減塩お助け調味料=ケチャップの力をかりて、しっかり味でも塩分少なめに!お肉を揚げないのでお手軽&ヘルシーに、お野菜もたくさん入れてバランス良く食べられる一品です。
お肉の主菜

【減塩レシピ】下味には塩分無し!濃厚ソースの豆腐ハンバーグ(塩分0.7g)

お豆腐入りのふわふわハンバーグのレシピです。今回の減塩のポイントは、思い切ってタネには下味をつけないこと!そしてソースは低塩分調味料のケチャップを多めに調合することです。濃いめのソースで味付けをするので、タネには下味は要らないのでは・・と作ってみたら、しっかり美味しく頂けました。
お肉の主菜

【減塩レシピ】超簡単!黄金比で鶏むね肉の照り焼きチキン(塩分1.2g)

ボリューム満点鶏むね肉の減塩レシピです。醤油:砂糖:酒:みりんを同割合で調合、という黄金比で間違いなしの甘辛味。一見味が濃いように思えますが、塩分50%の減塩醤油と食塩無添加の料理酒を使えば低塩分に抑えられます。ごはんが進むしっかり濃い味なので、男性の方や食べ盛りのお子さんにも喜んで頂ける一品です☆
タイトルとURLをコピーしました