【減塩レシピ】レモン風味でさっぱり!小松菜のナムル(塩分0.425g)

小松菜のナムル減塩レシピブログ
※写真は1人分です

最近はほうれん草や小松菜などの青菜を積極的に取り入れるようにしているのですが、お浸しばかりでは飽きてしまって、塩分少なめでもモリモリ食べれるレシピを模索しております。

本日ご紹介するのは小松菜のレモン風味ナムル。味付けのメインは中華ダシ(標準品)ですが、レモンの風味を効かせて塩分控えめに仕上げてみました。ごま油とレモンの量はお好みでご調節下さい。

本日のレシピも茹でて和えるだけのシンプルなものですが、さらにシンプルに、ざくざく切ってサッと炒め煮するだけのこちらのレシピもおススメです(調理時間10分!)↓↓

材料(4人分)

※カッコ内は食塩相当量を記載

  • 小松菜   1袋(250~300g)
  • 人参    1/2本
  • 減塩塩   1g(0.5g)
  • 中華ダシ  小匙1(1.2g)
  • ごま油   大匙1/2~
  • レモン果汁 大匙1/2~
  • いりごま  お好みで
  • ブラックペッパー お好みで

塩分合計 1.7g(4人分) → 1人分 0.425g

使用した調味料と塩分量

→ 50%減塩の『ウレシオ』 レモンのさっぱり風味で野菜の塩もみに愛用しています☆

→ 塩分 小匙1(2.5g)あたり 1.2g

こちらは特に減塩ではなく標準のお品なので、きっちり計量して使います。

・我が家で使用している調味料と塩分量をこちらに纏めました。ご参考にどうぞ☆

作り方

  1. 人参はできるだけ細切りにカットし、減塩塩1g(小スプーン1)を振りかけて軽くもみ、水気を出す。スライサーをお持ちの方は、スライサーを使うと簡単です。
  2. 小松菜は良く洗い、根っこがついたまま大きめのお鍋で根っこを先に1分程茹で、少々柔らかくなってきたら葉の部分も一緒に30秒~1分程茹でる。ナムルなので、多少根っこが固くてもシャキシャキした歯ごたえになるので大丈夫です!
  3. 茹で上がった小松菜は3-4センチにカットし、水気をよく絞る。水気が多いと味がぼやけてしまうので、しっかり絞ると◎
  4. 1の人参の水気もよく絞り、中華ダシを振りかけてよく和え、さらにごま油・レモン果汁(ポッカレモン等でも可)をかけて好みの味に調整すれば完成!お好みでいりごまやブラックペッパーを加えてお召し上がりください☆

調理・減塩のポイント

  1. 野菜の水出しは極力塩分を控えたいので、50%減塩の『うれしお』を少量(1g)使用しました。
  2. レモンの風味で、塩分少なめでもさっぱり風味を楽しめる味わいに。レモン風味が苦手な方はレモン無しでもOKです。
  3. 水っぽいと味がぼやけてしまうので、調味料を和える前に水分はしっかり絞って下さい。
  4. 中華ダシは今回味の素の『中華あじ』(標準品)を使用しました。その他、鶏ガラや他メーカーの中華だしでも代用可能ですが、塩分量は適宜ご確認下さい。

・・・

本日もご訪問頂きありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました